2006年10月13日

黒琉金

昨夜。
矢子は、自転車を、漕いでおりました。
ふと、みあげた、お月様にむかって
黒い、金魚が、一匹。その
ながい尾や、鰭で、ゆらり
舞いながら、泳いでいきました。

夏の窓辺に、空の、金魚鉢が
仕舞われぬまま。埃を被っております。

きょう。
矢子は、黒い羽を、集めて参りました。
三つの束に、綺麗に纏めて
黒い、金魚を、一匹。その
ながい尾や、鰭で、ふわり
舞えるように、縫ってみました。

黒琉金。
何方の、胸元で、戯れるのでしょうか。
何方の、宝石箱のなかで、眠るのでしょうか。


______________________

夏を跳び越して、コサージュの制作を
再開致しました。
http://d.hatena.ne.jp/corsagevictoria/
posted by 矢子 at 19:14| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 矢子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
_________________________________________
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。