2006年12月06日

夕暮方

夕暮方が、好きです。
お空が、いちばん。感性豊かな、お顔で
矢子に、近づいて下さるからです。
矢子は、うん、うん。と、頷きながら
お空の、お話に。こころを傾けます。

夕暮方が、好きです。
矢子の、いちばん。有りの儘の、想いを
お空が、受け止めて下さるからです。
お空は、うん、うん。と、頷きながら
矢子の、こころに。寄り添って下さいます。

                。○。
             。。○。○。 。

 寒空や見たくはないのその痣を 矢子

      。○。
   。。○。○。 。 
 
夢のなかでも。現でも。
音。色や、かたちのなかでも。
そんな、夕暮方が、好きです。

ただいま。
そんな、夕暮方の、お空に、お手手を振って
矢子は、お家の扉を、開きました。
posted by 矢子 at 18:08| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 矢子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
_________________________________________
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。